表参道のアロママッサージ スポーツアロマ・コンディショニング

表参道のアロママッサージ・アロマトリートメントをお探しでしたら、多くのアスリートに利用される安心の施術をお試しください。

2016年03月16日

インフルエンザのリカバリー

スポーツアロマ・コンディショニングセンター軽部です。

 

2月末からインフルエンザでキャンセルが続いていたお客様が復帰され、トリートメントにお越しになり始めています。

 

4年前に私も人生初のインフルエンザになりました。

 

その時の経験から、インフルエンザの後には身体に力が入らなくて、なかなかやる気が起こらなった記憶があります。

 

胃腸の調子がいつまでも悪くて、食べたものもなかなか消化しない、

 

多量の薬を飲まされてしまうため、肝臓も硬くなることで、疲労感が高くなります。

 

復帰に時間がかかってしまう事が多いのですが、しっかり熱が下がり、インフルエンザが去ったら、是非全身アロマオイルでのトリートメントを受けて下さい。

 

身体の流れが滞ってしまっているので、アロマオイルの全身トリートメントは身体の流れを促してくれます。

 

昨日もインフルエンザ後の75歳のお客様がいらっしゃいました。

 

治ってからも何もする気にならず、身体もずっと怠い、だからご予約をキャンセルしたいとのご連絡がありましたが、

 

そんな時にこそ、頑張っていらして頂きトリートメントを受けて頂くようにお話ししました👍🏼

 

受けている間は、いつもよりウトウトされていて、やはりかなり体力を落とされている感じでした。

 

背中はカチカチ❗️

お腹は胃も肝臓も、腸もカチカチ‼️

 

インフルエンザは身体をめちゃくちゃイジメまくります😱

 

終わった後は、お顔の色もピンク色になり、ご本人からは、『冷え切って滞っていた身体が動き出しました。お腹もグルグル動き出しました。やっぱり来て良かった💕』と元気になられてお帰りになりました。

 

アロマオイルのトリートメントは停滞してしまった身体の流れを思い出させ、血流を促進し、硬くなった臓器も柔らかくするお手伝いをしてくれます。

 

インフルエンザで固まったお身体を復活させるのにも、アロマトリートメントはとても有効です。

 

なかなか元気なにれずにいる方⁉️

是非起こし下さい。

 

ご連絡お待ちしております👍🏼💕

 

image

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツアロマ・コンディショニング・センター
http://www.sports-aroma.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目
TEL:090-3919-6653
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年03月14日

ツール・ド・台湾に帯同してー細谷SACTー

スポーツアロマ・コンディショニングセンター軽部です。

 

先日まで宇都宮ブリッツェンに帯同してツール・ド・台湾に行っていた、細谷SACTよりあらためて、帯同中を振り返っての報告書が届きました。

 

以下細谷SACTからの報告書です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

3/6から3/10にかけて台湾で行われた、ツール・ド・台湾に、宇都宮ブリッツェンのマッサージャーとして帯同させていただきました。
昨年に引き続き、2度目のツール・ド・台湾です。
思い起こせば1年前、初めてのプロチーム帯同が海外レースというとてつもなく高いハードルを前に、緊張を通り越して何が何だかわからない心境になっていたことを思い出しました。
今年は2度目の台湾であることや、選手やスタッフとも昨年何度か仕事をさせて頂いてお互い慣れてきたことなどもあり、少し気持ち的に余裕がある反面、わかっているが故の緊張もありました。

 

成田空港でチームと合流し、いざ台湾へ。無事に到着。
が、ここでハプニング。
ホテルまでの移動で一緒のバスに乗る他国チームの到着が遅れ、待つこと実に3時間!
確か去年も2時間ほど待たされましたが、記録更新です。
ホテルに着いたのは現地時間の18時。すぐに夕食、ケアと慌ただしい夜になりました。

 

image
[空港で3時間の待ちぼうけ]

 

2日目は調整日。
選手達は練習に出かけ、スタッフは買い出しへ。
今年の滞在ホテルは、期間中を通してほぼ昨年と同じなので、お店の場所なども把握できており、スタッフの気持ちにも余裕が見られます。
昨年の昼食が大戸屋だった反省を生かし(笑)、

今年は選手、スタッフ共に現地の食堂でつかの間の台湾気分を味わいました。
午後は、期間中で一番時間にゆとりがあるので、身体の状態を確認しながら、じっくりケアを行いました。

 

image
[今回はこのメンバーで戦いました]
Photo by Writer Komori

 

image
[ミーティング風景]

 

そしていよいよレースが始まります。

 

第1ステージはクリテリウム。
台北市内に設定された一周10kmのコースを8周回します。
他のステージではスタート地点とゴール地点が異なり、マッサージャーはゴール地点に先回りして選手を待つため、我々がレースを見られる唯一のステージです。

 

1周回目の終わり頃、アクシデント発生。
TVカメラのクルーを載せたバイクが、コーナーを曲がりきれず転倒。

 

載っていたカメラクルーは地面に投げ出され動けず。
まもなく選手たちがやってくるため、現場に緊張が走ります。
選手の集団が倒れているクルーの横を無事に通過。

 

ほどなく救急車がやってきて、クルーを運んでゆきました。
その後、脚にギブスをはめ、車いすに乗ったクルーの姿がありました。

 

命に別状がなくてよかったと思うと共に、自分も不測の事態に巻き込まれないよう、緊張感を切らさずに行動しなければと思いました。

 

他にも何故か今年のレースにはアクシデントが色々ありました。
第2ステージのゴール地点。

 

もうすぐ先頭の選手がゴールするというタイミングで、一台の車が入ってきました。

 

オフィシャルスタッフに進入禁止を告げられたにも関わらず、制止を振り切って進入。

 

ゴールライン上で再度制止されるも振り切ってコースを逆走してゆきました。

 

大通りへ抜けるまで200mほどだったので事なきを得ましたが、もしそこで選手が入ってきていたら・・・と思うとぞっとします。
第4ステージのゴール地点では、選手を待ち受ける報道陣に緊張感が漂い始める頃、付近に住み着いているらしい犬がゴール前を闊歩。

 

一瞬場は和みましたが、これもタイミングが悪ければ参事になるところでした。
第3ステージのスタート地点では、パレードランの最後尾につけていた収容トラックが、風の為に低めに設置されていたスタートゲートに引っかかってしまいました。

 

こちらは単純に一同爆笑&失笑。
良くも悪くも何となくユルい空気感が漂うのはお国柄でしょうか。

 

image
[スタートゲートに引っかかってしまった収容車]

 

肝心の初日のレースの方は、選手それぞれがコンディションが良いことを示して全員無事ゴール。
次の日から始まる本格的なロードレースに備えます。

 

image
[台北のシンボルタワー 台北101を望む場所にコースが設定されました]

 

image

[パレード走行で余裕の表情の阿部選手と大久保選手]

 

続く第2ステージは、アップダウンのある平坦基調のコース。

 

第3ステージは、平坦基調から山岳区間へと変化を見せるコース。

 

どちらのステージでも、エース増田選手とセカンドエースの鈴木譲選手は、上位とタイム差なしでゴール。
他の選手達もしっかり仕事をこなし、無事ゴール。残るステージに上位進出の望みを繋ぎます。

 

image

[股ズレ防止用のGESASSクリームはセルフで塗っていただきます]

 

レースも半分を過ぎ、選手たちの体にも徐々に疲労が蓄積されてきていました。
加えて第3ステージ終了後のバス移動は3時間!疲れた体に追い打ちをかけます。
当然ホテルの到着時間は遅くなるので、十分なケアの時間が取れず、いかに効率よく仕上げるかがカギになります。
足りない分は、持参したフォームローラーでセルフケアをしてもらって補いました。

 

image
[Aroma Vera for sports で毎日の疲れをしっかりケア]

 

また今回は、選手ではなくスタッフの為にアロマクラフトを作成しました。

 

image

【日焼けで真っ赤になってしまったスタッフにラベンダースプレー。】

 

大会前に手を痛め、痛みと腫れが引かないというスタッフに、クレイ湿布。
いずれも効果は抜群で、スタッフ陣にもアロマの力を実感していただけました。

 

image
[打撲の腫れと痛みにはウィンターグリーンとペパーミントのクレイ湿布]

 

大会後半の第4・第5ステージは共に厳しい山岳ステージ。
個人総合時間上位を狙う選手たちの争いが激しくなることが予想されます。
第4ステージは今大会最長距離でしたが、ここでも集団ゴールにより大きなタイム差はつかず、勝負は最終ステージへ持ち越されます。

 

image

[足首に違和感が出た鈴木譲選手にテーピングを施しました]
photo(C):Tatsuya.Sakamoto/STUDIO NOUTIS

 

image
[遠く台湾の地にまで応援に駆け付けてくれたブリッツェンサポーター]

 

そして迎えた最終日。
選手たちはいつもと変わらず穏やかな様子で準備を進めます。
この日は台湾にいることを忘れてしまいそうなほど寒く、筋肉をしっかり温めるようにアップケアをして送り出しました。

 

途中土砂降りの雨に見舞われたり、濃霧の中を走ったり、激坂とも言える上りがあったりというサバイバルレースの中、ブリッツェンの選手達がレースを引っ張り、結果、増田選手が13位でフィニッシュ。

 

個人総合時間での順位を15位に上げてレースを終えました。

 

ゴール直後の増田選手は地面に倒れこみ、しばらく動けないほど全力を出し切っていました。

 

鈴木譲選手、堀選手と次々にゴール。

 

最後にきっちり仕事をこなした阿部選手と大久保選手の姿が見えた時は本当に嬉しかったです。
全選手の最後となって上ってきた2人は、先頭から30分ほど遅れていたにも関わらず、沿道の観客は温かい声援を送ってくれたそうです。なんだか胸が熱くなりました。

 

image
[寒さに備え、ウォームクリームをプラスして塗りこみます]
photo(C): Nobumichi.Komori/HATTRICK COMPANY

 

image
[最終決戦を前に集中する増田選手]

 

image
[地元住民の声援を受け、長かったレースのゴールへ]

 

昨年は、落車や体調不良など、アンラッキーな出来事に見舞われましたが、今年はそのようなアクシデントもなく、全員が無事完走。

 

成績こそ目標には届きませんでしたが、内容的には選手全員のポテンシャルが高いことがわかる収穫がありました。
宇都宮ブリッツェンにとってシーズン初戦となるこのレースで良い感触を得られたことは、長いシーズンを戦っていく上で弾みとなることは間違いないでしょう。

 

今季のブリッツェンの活躍に期待します!

 

自分自身については、帯同させて頂く度に、少しずつできてきたこと、まだまだできないこと、あの時ああすればよかった、など、様々な課題や反省点が出てきます。

 

できてきたところはより良くできるよう、できないところは改善できるよう、これからも努力いたします。

 

今回の帯同の機会を下さった、宇都宮ブリッツェンの選手・関係者の皆様、送り出して下さった軽部先生、準備を手伝って下さったセンタースタッフの皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツアロマ・コンディショニング・センター
http://www.sports-aroma.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目
TEL:090-3919-6653
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年03月13日

間に合って良かった😄

 

スポーツアロマ・コンディショニングセンター軽部です。

 

今日、明日は松山スクール‼️

 

先月は生徒さんがインフルエンザになり、また、松山ではインフルエンザが大流行だったので、お休みなさいでした。

 

という事で、2ヶ月振りの松山スクール‼️

 

前回は背中のトリートメントで皆さん悩んでいましたが、上手くなっているでしょうか⁉️

何て、考えながら自宅を早めに出発して羽田空港へ向かいました。

 

自宅出て3分のところにある首都高速入り口‼️

 

通常ならば自宅から羽田空港までは20分ですが、結構心配性で、焦りやすい性格なので、いつも早めに空港に向かいます。

 

今回も7時25分発のフライトですが、自宅を6時に出発‼️

 

余裕何て思っていたら⁉️

 

な何と💦
今日は横浜マラソンの為自宅近くの入り口が閉鎖😱

 

マジ⁉️

嘘⁉️

と焦り‼️怒り😡

 

ながら乗れる入り口まで下道を走るしかありません😓

 

下道を走ってる間、何回も焦りで、

泣きそうになるは😭
どうしようかと怒るは😫
かみだのみはするは😆

 

でも、何とか滑り込みセーフで無事フライトに間に合いました👍🏼

 

早めに出掛けていて良かった💕😆

 

しかし、こういう時自分の性格が露呈しますね⁉️

 

動揺したり、怒っても状況は何も変わる事はないのに、焦りまくってしまう性格に今日は朝から大反省😰

 

まったく、自分の性格に呆れる朝からの出来事でした。

 

でも、間に合って良かった💕
神様ありがとう🙏🏻感謝

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツアロマ・コンディショニング・センター
http://www.sports-aroma.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目
TEL:090-3919-6653
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年03月11日

ツール・ド・台湾第5ステージ

スポーツアロマ・コンディショニングセンター軽部です。

 

ツール・ド・台湾に帯同していた細谷SACTもう少し無事帰国したと報告がありました。

 

スタッフ達が帯同している間、待っている間毎日気が気ではありません。

 

何はともあれ、無事帰国して、ホッとしています。

 

その細谷SACTから、ツール・ド・台湾第5ステージの報告です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下細谷SACTからの報告です。

 

【ツール・ド・台湾 第5ステージ】

 

image

 

image

 

全てのレースが終了しました。
結果は厳しい登りの最終ステージで増田選手が13位に食い込み、個人総合時間の順位を15位に上げました。
目標としていた一桁順位には届きませんでしたが、UCIボイントを獲得し、最低限の目標をクリアすることができました。
選手全員がそれぞれの仕事をしっかりこなすことができたことで、今後につながる収穫もあったようです。
あっという間の5日間でした。
今回は怪我も体調不良もなく、無事に終わることができてホッとしています。
これから帰国の途につきます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツアロマ・コンディショニング・センター
http://www.sports-aroma.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目
TEL:090-3919-6653
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2016年03月11日

頑張ってる人達を応援しています。

スポーツアロマ・コンディショニングセンター軽部です。

 

今週は、私の周りでは頑張ってる人達がたくさんいます。

 

私が担当させて頂いている競輪選手は、ビックレースのG1全日本選手権で連日頑張っていらっしゃいます。

 

image

 

image

 

決勝戦目指して最終日まで頑張って頂きたいです。

 

そして、私達の仲間はレース帯同して、連日選手達のコンディショニングケアで頑張っています。

 

当センターの細谷SACTは、宇都宮ブリッツェンに帯同してツール・ド・台湾で昨日まで連日頑張っていました。

 

image

他の方のブログの中で見つけた清水監督と細谷SACTの後姿です。

 

毎日5名のコンディショニングケアと色々なサポートでフル回転です。

 

そして、長野県白馬にて行われている全日本スキー選手権に宮城県代表の選手達のサポートで帯同している村井SACT。

http://s.ameblo.jp/mura1wave/

 

image

 

初めての帯同で、連日たくさんの選手のコンディショニングケアで連日ケアする事で選手達の身体の変化の大きさに驚いたり、自分自身の疲労の変化にも気がついたり、

 

たくさんの現場での経験を通じて素晴らしい成長を遂げていると思います。

 

私は、選手の方の活躍を応援したり、帯同しているトレーナー達の頑張りをただただ応援するのみ❗️

 

選手もトレーナー達も間違いなく全力で頑張ってます。

 

頑張ってる人達の応援は大好き💕

 

皆さん後数日頑張って下さい。

 

頑張れ選手達💪🏻

 

頑張れトレーナー達💪🏻

 

頑張ってる人達は、カッコイイね✌🏼️

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スポーツアロマ・コンディショニング・センター
http://www.sports-aroma.com/
住所:〒107-0062 東京都港区南青山4丁目
TEL:090-3919-6653
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スポーツ愛好者が通うアロマサロンの情報をプログで発信しています

港区のスポーツアロマ・コンディショニング・センターでは、リラクゼーションを目的としたアロマテラピーと、アスリートの方にも取り入れられているボディメンテナンスをご用意しております。当サロンのメニューはスポーツをされる方以外にも、家事や仕事でお疲れの方にも効果的です。
スポーツアロマ・コンディショニング・センターでは治療に関する事をブログにてご案内しております。また、日ごろからご来店頂いているアスリートの方についてもご紹介しておりますのでご覧下さい。アロマサロンは数多くございますが、当サロンでは慢性的な痛みに対する施術から、スクールなども開催しております。
港区の当サロンでは完全個室のアロマサロンで、リラックスしながらお体の不調を整えております。リラックスできるコンディショニングルームで極上の時間をお過ごし頂けます。

TEL:090-3919-6653/Mail form

  • スクール生徒募集
  • 卒業生の声

information

スポーツアロマ・コンディショニング・センター
東京都港区南青山4丁目
センターの所在地は、お問合せを頂いた後に説明させて頂きます。
表参道にあるスポーツアロマ・コンディショニング・センターのアロママッサージ、アロマトリートメントはアスリートも認める程、優れたマッサージです。
また腰痛・肩こり・慢性疲労・むくみ等でお悩み方にもオススメです!
アクセス良好、表参道駅から徒歩4分、元気になりたい方や体質が気になる方は是非お越しください。
TEL:090-9002-9812
留守番電話になっている場合にはお名前、ご連絡を留守番電話にお残し下さい。折り返しご連絡させて頂きます。
メールはこちら
スクールについてのお問い合わせはメールフォームよりご連絡をお願い致します。

▲輕部代表が伝授する自分でできるスポーツアロママッサージ

Page up